NEWS

寄付サポーター150人を達成しました!ありがとうございました。


Thank you! 150人達成!
2018年もありがとうございました!

150thankyou.jpg

認定NPO法人になったことをきっかけに11月から始めたPIECE for PEACEキャンペーン
2ヶ月で70名ほどの方が新たに寄付サポーターになってくださり、結果157名に・・!!本当にありがとうざいます。心強い限りです。

これからも引き続き、皆さんと一緒に素敵な未来をつくっていけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

引き続き、寄付サポーターを募集しています。来年もよろしくお願いします。
月々500円〜、いらなくなった本からでもサポートできます。

※PIECESを一緒に作っている方々を紹介するページをオープンしました!

You Are A Piece Of Peace.

子どもたちの周りがやさしいつながりで溢れる未来を目指して。
そんなPIECESの活動は個性豊かなメンバーに支えられています。

ぜひ、みてみてください。

メディア掲載・テレビ放映のお知らせ

メディア掲載テレビ放映のお知らせ.png


「 “ぼっち” でも大丈夫」 <Eテレ>

悩みを抱えている子どもについて考える番組
「くうねるあそぶ」特集第6弾「“ぼっち”でも大丈夫」にPIECESが取り上げられます。

2018年12月29日(土)[Eテレ]夜9時~9時55分

番組内容:https://nhk.jp/kodomo-pj

予告編:http://www.nhk.or.jp/shutoken/ohayo/report/20181221.html?fbclid=IwAR3z_-YFpODxPQANLZU_Yg7g43JIFnBrD6CQd0fL9W1kZPH6Vf0440sNHus

◆BUZZFEED
BUZZFEEDに代表小澤の記事が掲載されました。
「社会が生み出す子どもの孤立。必要なのは地域で虐待を防止する仕組み」
https://www.buzzfeed.com/jp/yutochiba/prevent-child-abuse

◆J-naradewa
子どもの孤立について、代表小澤のインタビューが掲載されました。
https://www.j-naradewa.com/interview/20181009_pieces1.html

PIECESでは寄付サポーターを募集しています。


方法1
月々1000円〜PIECESの法人活動を応援する


方法2
月々500円〜から、子どもたちを支援するプロジェクトを自分で選んで応援する(例:不登校、学習支援など)

PIECESは認定NPO法人になりました!

NPO法人PIECESが、認定NPO法人として承認されました!

NPO法人PIECESは、2018年10月4日付で「認定NPO法人」として所轄庁である東京都から承認されました。2016年に設立してから2年、たくさんの方々の力をお借りして、認定NPOとしてふさわしい組織となるために体制を確立してきました。その結果として、認定NPO法人として承認されたことを、大変嬉しく思います。

これからは、認定NPO法人としてさらに、子どもの孤立を予防し、子どもが子どもらしく生きられる社会をつくるべく、活動に精進いたします。

いつも支えてくださっている支援者の皆様に心より感謝申し上げますとともに、これからも末永いご支援・ご協力を宜しくお願い申し上げます。

43951876_2233249393600420_1952523460253057024_n.jpg

※認定NPO法人とは、NPO法人のうち、「一定の要件を満たしている」として、所轄庁の認定を受けたNPO法人であり、広く一般から支持を受けているか、その活動や組織運営が適正におこなわれているか、より多くの情報公開が行われているかなど、様々な視点から判定されます。
つまり、「より客観的な基準において、高い公益性をもっている」ことを判定され、所轄庁から承認してもらった団体のことを指します。

認定NPO法人PIECESに寄付をされた方は、確定申告によって寄付金控除を受けることができます。

詳しくはこちら

コモンズSEEDCapの応援先にPIECESが選出

\コモンズSEED Capの応援先に選ばれました!/

コモンズ投信株式会社さまが行う社会起業家応援プログラム『コモンズSEEDCap』の応援先に、代表の小澤が今年の応援先として選出されました。

この選出により、『コモンズ30ファンド』の直販などから生じる信託報酬の1%相当を寄付としていただくと共に、コモンズ投信さんを通して、多くの方々との新たな出会いの機会をいただきます。

子どもたちが豊かに生きられるための仕組みや文化を作っていくためには、一人でも多くの人が長期的な視点をもって考え、想像し、行動していくことが不可欠です。その意味において、今回の受賞によって、社会を共につくっていく仲間と新たに出会える機会を頂けたことに、大きな喜びと可能性を感じています。

今回最終候補に一緒に残っていた他の2組と比べたら、実績も知名度も遠く及びません。しかし、以前からPIECESを応援してくださっていた方に加え、昨今の子どもを取り巻く状況に対して何とかしなければという想いを抱かれていた方々からのご推薦が選出に大きく影響したとのことでした。

コモンズ投信会長の渋澤さんが、今回の選出に関して書かれたブログで、その点について詳しく言及してくださっています。
https://park.commons30.jp/2018/07/seedcap.html

(以下、ブログからの引用)
========================

最終的に選考委員会が小澤さんに決定した主な理由は、コモンズ30ファンドに長期投資を託してくださっている「お仲間」からの推薦でした。今回のコモンズSEEDCapの選考にあたってお仲間から頂戴した3名の候補への推薦の数はおかげさまで史上記録を更新しましたが、小澤さんへの推薦の数が圧倒的に多く、また、一緒に備えられていた推薦の想いの文字の分量も多くて熱かったです。

でも、その中で最も的を得たコメントは東京都の8歳の男の子からの推薦理由。

「こどもが一人になるのはかわいそうだから。」

目頭が熱くなります。

これから一年間のSEEDCapの応援を通じてコモンズは小澤さんと伴走することになりますが、深尾さん、トモ・アスカさんとも色々な側面でご一緒できることを楽しみにしています。皆様のますますのご活躍、ご発展を大いに期待しています!


========================

日頃からPIECESのことを応援くださっている皆さんのおかげで、今回このような素晴らしい機会をいただけたことに本当に感謝しております。
また、今回の選考にあたってご推薦くださった皆さま、そして推薦の呼びかけをしてくださった皆さまも本当にありがとうございました。

応援してくださっている皆さまの期待に応えられるように、これからも頑張っていきたいと思いますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
 


※第9回コモンズ社会起業家フォーラムにおける小澤のスピーチはこちら

JK RADIO TOKYO UNITEDに出演しました

ジョン・カビラさんがナビゲーターを務めるラジオ「JK RADIO TOKYO UNITED」に、コミュニティユースワーカー1期生の塚原萌香さんが出演しました!

塚原さんは、10代で妊娠・出産したママに寄り添うプロジェクト「もえかん家(ち)」を約2年間に渡って運営してきました。普段は保育士さんとして働きながら、休日などを使って支援活動を行っています。

今回は「もえかんち」のことをまだ知らない人に向けて、活動の内容やその中で生まれたママの変化などについても放送されました。
放送内容はこちら



「もえかんち」に関するこれまでのインタビュー記事はコチラ↓↓
◆「10代のママを尊敬しているし、会えるだけでワクワクするんです」10代ママサロン・「もえかん家」で奮闘する保育士の塚原萌香さんの想い
https://greenz.jp/2017/04/26/pieces_mama/
◆塚原萌香さんと「もえかん家」~10代ママひとりひとりが前に進むためのとまり木に~
http://www.pieces.tokyo/050638874328/cyw-zukan/2018/2/27

日本初 大学系クラウドファンディングTFFがPIECESの後援を発表!

日本初の大学系クラウドファンディングのつくばフューチャーファンディングが PIECESの後援を発表しました。

▼TFF(http://www.tff.or.jp/

■後援の内容
CYWの数を増やすため、CYW説明会参加者募集を広報等で支援します。
子どもたちの希望に応じてCYWが開催するプログラミング教室・ハッカソンなどでのサービス開発・広報・収益化を支援します。

PRtimesの記事はこちら

 

【コミュニティユースワーカー1期生募集!】

「子どもたちの"生きる"に伴走する」

NPO法人PIECES(登記申請中)は、誰もが権利と尊厳をもち、平和に暮らすことができる社会の実現をめざし、すべての子どもが、あたたかな信頼関係の中で社会とつながっていくことができるコミュニティを、市民が主体となって醸成していくための仕組みをつくっています。

そのための一つの取り組みとして、子どもたちの「生きる」に伴走するコミュニティユースワーカーの募集を開始しました。コミュニティユースワーカーとは、子どもたちへのフラットで温かなかかわりを通して、信頼と途切れない関係性を築いていく存在です。その関係性を基盤に、多様な人や機会、経験とのつながりを、子どもたちと共につくっていきます。


実際のコミュニティ活動を展開しながら、実証研究において、「その活動は本当に子どもにとってよいものなのか」「コミュニティも健康で豊かになっているか」を検証し、誰もが実践できる応用可能な“知”を体系化していきます。こちらの取り組みに関する詳細はまたご報告致します。

HPはこちら 
http://pieces-cyw.net

---------------------
●募集要項 
私たちは、ひとりの子に向き合うことを真剣に考え、仲間と学び合い、子どもに関わる多様な人を巻き込み子ども達を支えるコミュニティをつくっていく仲間を募集します。

・募集人数:8名
・対象:子どもと関わることが好きな人。経験者・大学生大歓迎!
・活動期間:約6か月(プログラム終了後も継続可能)
・活動頻度:週2~3日で平日夜、土日が中心(応相談)
・活動場所:葛飾区、豊島区、足立区を中心に都内全域
・待遇:報酬なし(交通費のみ支給)

●CYW育成プログラムとは 
CYWの特徴は地域で出会う子ども一人ひとりにあった関係性を作っていくことです。そしてチームメンバーのそれぞれの特性を生かしてチームならではの支援をつくり出していくことです。 そのためには、現場での実践だけでなくPIECES独自のインタラクティブな研修を受けることで、目の前の子のために身につけておかなければいけないことは何か、自分たちにできること自分たちが学ばなくてはいけないことは何か、を日々の活動を振り返りながら模索していきます。 CYWの活動の特徴に合わせて育成プログラムをゼミ形式で行います。

●説明会日程
・第1回説明会 3月27日(日)13:00〜15:00
・第2回説明会 3月31日(木)19:00〜21:00
・第3回説明会 4月8日(金)19:00〜21:00
・第4回説明会 4月16日(土)13:00〜15:00

会場:要町駅より徒歩5分。会場の都合により、申し込みのあった方にのみ場所お伝えいたします。

●説明会へのお申し込みはこちらから https://docs.google.com/…/1ASlR6WijYkILDWup_H8fky32qK5…/edit

●プログラムに応募する https://docs.google.com/…/10dwP04uLqSuCXpsLm2EaUjH3qA…/edit…

【TEDxhimi】代表小澤がTEDに登壇します!

PIECES代表の小澤いぶきがTEDxHimiにスピーカーとして登壇します!
これまでの経験や活動を通して私たちが感じ考えることを、子どもの育ちに関わるすべての皆さんにお届けします。

なぜいま私たちが、子どものことについて語る必要があるのか?
そして、社会が子どもたちと共にあるために本当に大切なこととは?

これらの問いに対する、私たちなりの思いや考えを言葉にしてみたいと思います。
会場にお越しの方もそうでない方も、是非楽しみにしていてくださいね!

http://www.tedxhimi.com/speaker/148