CYWの活動をクラウドファンディングで!

一人ひとりの子ども達に合わせた支援を!コミュニティーユースワーカーが生み出すひとつひとつのプロジェクト単位でクラウドファンディングスタート!
 

◆ひとりひとりの子に合わせた場づくりを
私たちは、子ども達一人一人に合わせたオーダーメイドで支援を行なっています。
それは、「貧困」「虐待」などのキーワードで線引きすることのできない個別具体的な課題やニーズがひとりひとりにはあるからです。そうしてつくった場では、子ども達と一緒に悩み、一緒に喜びを共有できる場になっています。
目の前の子にできることを、小さくても始める。
職業としてではなく、一人の市民として、目の前の子どもとともに活動していく。
そんな関わりがもっともっと増えたらいい。
小さいけれど意味のある場をもっともっと増やしていきたい。
そんな思いから、PIECESとして、というよりは、コミュニティユースワーカーが行う活動が自立して活動していける仕組みとして、CAMPFIREのGoodMorningというプラットホームが最適であると考え、今回のプロジェクトに至りました。
まだ4つのプロジェクトしかありませんが、これから随時追加していきます。
そして、今は特定の場所のプロジェクトが多いですが、これからは1人の子がやりたい!といったことを応援するプロジェクトなども増やしていけたらと思っています。
プロジェクト一覧はこちら

 

◆貧困世帯や不登校の子達にプログラミング体験を届けたい!

「ゲームを作ってみたい!」一人の子の思いから始まったこのプロジェクト。 プロのゲームクリエイターの協力を得て、子ども達でチームを作り、ゲームを開発していきます。 企画する人、キャラクターを作る人、コードを書く人に分かれてゲーム制作を進めていきます!

◆10代ママが自分らしくいきいきと人生を歩める社会へ

高校に行けなくなる、彼氏にも逃げられてしまった、一人で子育てをしなくてはいけない10代20代のシングルマザーが増えています。 私たちは彼女達の人生を応援するために、学習、進路・就職のサポート、家事の練習などを行なっています。 古民家を借りて、地域の人たちと一緒に若いママ達をサポートしていきます!

◆困難を抱える子ども達とスポーツ大会を開きたい!

貧困や虐待といった困難を抱える子達にスポーツを通じて、多様な大人と出会う機会を作ります。 「支援」に敏感な彼らに大人と出会う機会を作るためには、「スポーツ」というハードルの低いイベントが最適です。 大人も子どもも同じ目線で、フラットに関わり、信頼関係を築いていくそんなスポーツ大会を開催します!

◆不登校の子たちに安心できる関わりを届けたい!

NPO法人PIECESが育成する、年の近いお兄さん、お姉さんのような支援者が不登校の子どもの家庭に訪問します。 勉強をみたり、一緒にゲームをしたり、PIECESが運営するイベントに連れていったりと、その子ども達の興味に応じた様々な関わりを届けます。